ルーレットが登場する映画トップ7

カジノやギャンブルは古くから映画の一部となっています。ギャンブル映画の中には、登場人物が魅力的かつユーモラスに描かれ、ギャンブルには見た目以上の魅力があることを強調している作品も数多くあります。

ルーレットは単純なゲームに見えるかもしれませんが、その華やかさと長い歴史が人々の想像力をかきたてます。ライブカジノでもオンラインカジノでも、いまだに根強い人気があり、映画監督がルーレットを好んで使う理由もよくわかります。

ルーレットが好きな人に見てもらいたい7つの映画を紹介します。

  1. カサブランカ (Casablanca) 1942年

多くの人が史上最高の映画のひとつとみなしています。悲劇とロマンスを織り交ぜた作品で、かつて深く愛し合った末に別れた男女の思いがけない再会と愛の再燃を描いています。

ナイトクラブ「リックス・カフェ・アメリカン」経営者のリック・ブレイン(ハンフリー・ボガート)が、第二次世界大戦中、ドイツに占領されたカサブランカ(フランス領モロッコ)から人々を脱出させるために企てる計画を描いたものである。

その最も有名なシーンのひとつはリックがルーレットのテーブルで昔の恋人であるイルザ(イングリッド・バーグマン)とその夫に出会います。夫婦は悪徳捜査官の手から逃れ、アメリカ行きの飛行機に乗ろうとしていました。リックは悩んだ末、ルーレットに細工をして彼らを助けることにしました。リックは「22」にチップを置くよう指示すると、案の定、その数字が2回連続で出ました。そして、「もう二度と戻ってくるなよ」と言い残し、テーブルを後にする。夫婦はそのお金でビザを買い、ナチスの占領から逃れることができ、自由の国アメリカへと旅立ちます。このラストは、映画史上最も印象的なシーンのひとつと言われています。

  1. ダイヤモンドは永遠に (Diamonds Are Forever) 1971年

ギャンブルをテーマにした映画といえば、誰もがジェームズ・ボンドを思い浮かべるでしょう。この映画では、数々のカジノゲームが描かれていますが、その中のひとつにルーレットがあります。ルーレットシーンは、ホワイトハウス・マンション・カジノを舞台に、ルーレットテーブルで高額な賭けをし、彼独自の賭け方とプレイ戦略で驚くべき配当を手にする姿を見ることができます。

  1. カリフォルニア・スプリット (California Split) 1974年

ギャンブルを題材にした映画なら、エリオット・グールドとジョージ・セガールが出演したこの映画がおすすめです。

ルーレットテーブルでの激しいアクションが特徴で、ポーカーゲームでイカサマをしたと非難された二人の主人公に焦点を当てています。ポーカーでイカサマを疑われた2人は、パートナーとしてルーレットで勝負に出るが、1人はこのアクション満載の生活に嫌気がさし、普通の生活に戻っていきます。

  1. ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ (Dirty Rotten Scoundrels) 1988年

ルーレットの発祥の地とされるフランス、リビエラを舞台にマイケル・ケインとスティーブ・マーティンが演じる二人の詐欺師が、カジノで何十万ドルも勝ち取る姿を描いた映画。

最も印象的なシーンのひとつは、洒落たカジノを舞台に、男達がルーレットで勝負し、女性達の気を引こうとする場面です。

このストーリーは大成功を収め、後に人気ミュージカルにもなったそうです。

  1. 幸福の条件 (Indecent Proposal) 1993年

デミ・ムーアとウディ・ハレルソンが共演し、ルーレットの興奮を描いた人気作です。赤一色に賭けた夫婦は、現金を失ってしまう。そこに億万長者が現れ、運が向いてきたと思った二人は、このつかみどころのない見知らぬ男から、妻と一緒に寝ないかと100万ドルを提示される。二人はそれを受け入れ、お金を手に入れるために、二人の関係を究極の信頼関係のテストにかけます。

  1. ラン・ローラ・ラン (Run Lola Run) 1998年

ルーレットのスリルを捉えたドイツ・ロマンス映画。

恋人の借金を返すため、ベルリンにあるカジノを次々と攻略していきます。 映画カサブランカ同様、ラッキーベットは22番で、ローラは100マルクのチップをこの数字ひとつに賭けます。ローラは恋人の運命を変えることができるのか、ゲームの結果を待つ間、映画の緊張感は高まっていきます。

  1. クルーピアー (Croupier) 1998年

ディーラーの目を通してカジノを描いたルーレット映画。クライヴ・オーウェンがカジノのクルーピアーとして生計を立てるアマチュア作家を演じています。

彼は自分の仕事の経験を執筆の材料として利用し始め、まるで自分の本のナレーションをするように、映画のナレーションをするまでになります。その経験を生かし、ハイローラーギャンブラー達がルーレットのテーブルで使うさまざまなスキルに焦点を当てており、ルーレットでボールが回るのを見るだけでも、緊張感があります。

ルーレットと映画は相性抜群

ルーレットは、プレイするのはもちろん、見るだけでもスリリングなゲームであることが、この7本の映画でよくわかります。お気に入りのオンライン・ルーレット・カジノにログインする前に、これらの映画でドラマチックな気分を味わってみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published.