11月12日公開『梅切らぬバカ』本予告



「あなたがいてくれて、母さんは幸せだよ」
大きな梅の木に見守られ、母と息子は今日も生きる。
一緒に笑って、たまに怒って涙して。
このありふれた毎日が宝物。

ーーーーーーーーーーーーーー
母親と自閉症を抱える息子が社会の中で生きていく様を温かく誠実に描く本作。
愛情と包容力にあふれる母親・珠子を演じるのは、54年ぶりに主演を務める加賀まりこ。軽口を叩きながらも、小柄な身体で大きな息子の世話をする姿はとてもチャーミング。だからこそ、やがて訪れる“息子が1人で生きる未来”を案ずる横顔が、より一層切なく観る者の胸に迫る。息子・忠男役にはNHK連続テレビ小説「おちょやん」など俳優としても活躍中のドランクドラゴンの塚地武雅。
地域コミュニティとの不和や偏見といった問題を取り入れながらも、揺るぎない親子の絆と深い愛を描きあたたかな感動をもたらす。

加賀まりこ  塚地武雅
渡辺いっけい 森口瑤子 斎藤汰鷹 / 林家正蔵 高島礼子
監督・脚本:和島香太郎
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2020」長編映画の実地研修完成作品
©2021「梅切らぬバカ」フィルムプロジェクト
公式サイト:https://happinet-phantom.com/umekiranubaka
公式Twitter:@umekiranubaka

Leave a Reply

Your email address will not be published.