【2021年12月31日(金)公開】映画『君といた108日』予告編



若手スターのKJ・アパとブリット・ロバートソン共演、運命的な恋に落ちたふたりが過酷な運命を乗り越えていく奇跡の物語を描いた映画『君といた108日』が12月31日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

 予告編は、ジェレミー(KJ・アパ)とメリッサ(ブリット・ロバートソン)の奇跡のような日々を切り取ったもの。大学で開催された音楽イベントで、ジェレミーはメリッサを見つけ、一瞬で恋に落ちる。互いにひかれ合う二人は順調に心の距離を近づけていくが、メリッサはある秘密を抱えていて…。二人の未来に暗雲が立ち込める中、「絶対に君から離れない」とメリッサを傍で支える覚悟を決めたジェレミー。つらい闘病生活を送るメリッサや、苦悩するジェレミーの姿が描かれる一方で、手作りのデコレーションを施したチャペルでのロマンチックなプロポーズや、美しいビーチで周囲の祝福を受けながら挙式をする様子など、二人にとってのかけがえのない幸福な時間が散りばめられ、深い愛や絆を感じさせる映像となっている。

出演:KJ・アパ、ブリット・ロバートソン、シャナイア・トゥエイン、ゲイリー・シニーズ
監督:アーウィン兄弟『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』
2020/アメリカ/116分/5.1ch /カラー
原題:I Still Believe
配給:イオンエンターテイメント
(C)2021 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Leave a Reply

Your email address will not be published.